JPフィットネス・ストレングス工房
03-3239-8511
JPフィットネス - ストレングス工房 スタッフブログ

【1】トレーニングとは

|

◆はじめに
 競技スポーツに取り組む選手のトレーニング(狭義には筋トレ)は、本来どう在るべきか?
 この二十年余り、指導者として実践活動を行い、試行錯誤しながら探求するうちに、おぼろげながらその核心のようなものが見えてきたように思う。

◆万能のトレーニングは?
 世の中には、それだけで絶対的な効果のあるトレーニングなど存在しない、ということもその一つである。
 トレーニングの真の効果、或は有効性と言ってもよい、それは競技成績における一時の華々しさではなく、日々の実践を一つずつ積み上げていく、その確固たる道筋に現れる。
 したがって、指導者として有効なトレーニングを求めて得られなかった苦しみを消し去るためには、外の絶対的なものにすがっても意味がない。
 そのためには、トレーニングの原理・原則、法則を正しく知ったうえで、またそれらを合理的に利用したかたちで、選手の身体を肉体と精神の両面から深く理解し、自分の心身と技を鍛練していくしかない。


◆役に立つヒント
 もし、トレーニング指導者としての私が、ただ私一人だけの拙い実践経験や指導経験、ましてや人生経験だけをベースにして、何かを語ろうとしても、それは自ずと内容の浅いものになってしまうだろう。
  しかし、幸いなことに、この20年余り、私には指導者として共に歩んでくれたパートナーがいたし、真摯な姿勢で勝利を追求するチーム、選手(コーチ、監 督)と共にトレーニングにおいて様々な課題を探究してきたこと、そのことによって得られた知恵と工夫は、何ものにも変え難いものであった。


 先人の経験から得られた様々なトレーニング法や、それにまつわる言葉は、「最適なトレーニングを合理的に考える」ために、その方法を教えてくれる。
 もちろん、いつの時代の、誰のトレーニング方法であっても、常に現代の視点で見つめ直すことは必要である。


 
私がこのコラムを書いていく中で目指したのは、読者の方々が、今現在行っている練習やトレーニングの中で使えるように、先人が残したもの、私が経験してきたもの、選手に教えられたもの、その他のものによって得られた、
 考え方のヒント
 方法論的な工夫
 具体的なエクササイズ
等について、紹介することである。

  工房日曜研修会は、若い指導者(トレーナー、トレーニング・インストラクター)を対象に、プロとしての仕事に必要な専門的知識&実技、指導方法をはじめ、 様々なトレーニングの考え方、対人関係について、トラブル対処法、成功哲学研究など多岐にわたる内容を取り上げます。もちろん、私の講話もありますが、強制したり、強要したりするものは何も有りません。直ぐに役に立つものが、どれだけあるかは分かりませんが、工房日曜研修会は、それを必要とする人を静かに 待っています。

≪田内敏男≫